映画「かみさまとのやくそく」

 

胎内記憶研究の第一人者、池川明先生のドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」(胎内記憶を語る子どもたち)を観ました。

 

 

「胎内記憶」だけではなく「前世」「中間世」など、不思議な世界を子どもたちが語ります。

 

三人の子どもが「反省部屋」の様子を、まるで漫才みたいにテンポよくポンポン話す姿は、摩訶不思議。

 

ある子どもの「ボタンが嫌い」は、「前世での収容艦での体験」が原因だとか。

 

子どもの口から自然と出る言葉は、すんなりと入ってきます。

 

 

 

いい映画を観せていただきありがとうございました。

 

 

自主上映のこの映画。

主催者の方に、感謝します。